• トップページに戻るには、上部の看板画像をクリックして下さい。
  • 禅サンガは半年コースで月謝3000円。 入会金19000円(税抜)
    一度入会されると、以後は何期に入会されても月謝のみとなります。

はじめに

ようこそ禅サンガオープンキャンパスへ。


方広寺本堂

The禅サンガは臨済宗大本山方広寺・元教学部長の向令孝禅師と阿部敏郎が主宰する心の共同体です。

人生のよりどころとなるような、継続的な学びの会が必要だとの思いから発足しました。

伝統禅の教えを現代人用に置き換え、何ごとにも動じない自信と安心を養いながら、自由に人生を作り出していくことを目的にしています。

頻繁に配信される坐禅会、隔週の阿部敏郎講演会、ユニークな講師陣との対談講演により、最も大切な人生の真実に立ち戻ることができます。

生配信にお時間が合わない方には、すべての配信を録画し公開していますので、ご都合のいい時間にご覧ください。

また期間中に、方広寺2泊3日間の接心(修行道場の疑似体験)も開催されます。





私たちが安心と幸せの世界にご案内します


阿部 敏郎       向 令孝

二人は20年間コンビを組みながら、多くの人生が花開くためのサポートを続けてきました。

仏教用語を解説したり、坐禅を教えてくれる場所はたくさんありますが、それがいったい何を指しているのかの真理を、いまの言葉で等身大に伝えている場所はまだ少ないと思います。

そしてこの真理の中にこそ、誰もが求めている本当の幸せが待ち受けているのです。

社会生活を離れたところの魂の共同体として、人生を共に創り出していきましょう。






創造の法則


The禅サンガでは真理を学ぶだけでなく、自らの人生を自由に創り出していくことにも重点を置いています。

真理(空)を知った後、いかに現実(色)を生きていくのか、「空即是色」の実践版と言ってもいいでしょう。

仏教思想の基盤となった「唯識」と、いわゆる「引き寄せの法則」には切っても切れない関係があり、この両者は究極的に同じことを言っています。

禅サンガの新しい講師である横山紘一さんは唯識学の大家であり、奥平亜美衣さんは引き寄せの法則のオーソリティ。

人生を超えた真実を学びつつ、人生そのものを豊かに展開させていきましょう。




講師の紹介


・横山 紘一(よこやま こういつ)
 立教大学名誉教授
 東京大学文学部インド哲学科卒業
 東京大学文学部インド哲学科博士課程修了
 唯識論の世界的第一人者。
 NHKこころの時代「唯識に生きる」シリーズを担当。
 著書多数


・阿 純章(おか じゅんしょう)
 天台宗圓融寺住職・仏教学者
 早稲田大学大学院東洋哲学専攻博士課程修了
 北京大学東洋仏教思想史博士課程修了
 早稲田大学非常勤講師


・シスター チャイ
 12歳まで日本(横浜)で育つ。
 クラッシック音楽のバイオリニストとして欧州で活躍中に出家得度
 ティクナットハン師の南フランスの僧院で修行生活を送る数少ない日本人僧侶


・奥平 亜美衣(おくだいら あみい)
 お茶の水女子大学卒業後、OL生活を経て自由な生き方を模索
 引き寄せの法則関連の著作は60万部のベストセラー
 インドネシア在住



ある日の禅サンガ

月曜法話・講義



シスターチャイさんとの鼎談講演



阿 純章さんとの対談講演(目黒区 圓融寺にて)



奥平 亜美衣さんとの対談講演



向禅師 朝の坐禅会



方広寺接心



ご一緒しませんか

禅サンガの新規募集が始まります。

詳細・お申し込みはコチラから


◎早期お申込み特典!
5月7日までにお申し込みになり、5月10日までにご入金確認させていただいた方には、未公開の動画
「続・奥義直伝と人生のシフト」(奥平亜美衣&阿部敏郎)をプレゼントします。

早期お申し込み特典は終了しました。



◎会員特典1
禅サンガの期間中は3年半にわたる779本の動画を自由にご覧いただけます。
 

◎会員特典2
Web講演会・講義には、音声ファイル(mp3)が用意され、移動中のスマホなどでくり返し聞くことができます。 

◎会員特典3
阿部敏郎主催のイベントビデオが無料提供される事があります。


◎会員特典4
天河神社のご神事など、満席が予想されるイベントは先行予約することができます。


◎会員特典5
サンガ講師とのイベントは、割引料金にてご招待します。


◎会員特典6
方広寺の接心、参加費20,000円が無料になり、実費負担だけでご参加いただけます。


◎会員特典7
毎週の阿部敏郎瞑想会のライブ配信に参加できます。




The禅サンガに参加するとどうなるの?

自分の本当の願いを知り、ビジョンを実現していくための力が養われていきます。

メンバーの皆さんからは


出来事に右往左往しなくなった

自信がついた

思考や感情に振り回されなくなった

生きるのが楽になった

人を怖れなくなった

安心した

というような報告をもらっています。。

と同時に、深く優しい気づきを得て人生の風味が変わった人もいます。

参加者からの感想は、「サンガの声」ページに収録されています。




ごあいさつ



今期が始まったときのご挨拶です。

向 令孝(むかい れいこう)
浜松市祥光寺住職。臨済宗方広寺派元教学部長。71歳
18歳の時、目の前で急逝した父親を見て命の無常を知り、禅の世界に飛び込み、いきなり見性する。
その後、関西学院大学から大手流通企業に就職するが、29歳で出家得度。
見性した禅僧としてではなく、あたりまえの一人の人間として法を説く。
修行僧たちの指導責任者を担うと共に、毎年ヨーロッパに招かれ、現地のリーダー層に参禅指導を行っている。





「禅」とは何か

「禅」の根本は何かと問われ、
ある禅マスターは、指一本をスッと立て、
ある禅マスターは、「まあ-、お茶でもどうぞ」と応対し、
ある禅マスターは、「カーッ!」と一喝し、
またある禅マスターは、沈黙したままでした。

このように「禅」は、
形を超えているゆえにどのような形にもなり、
言葉で対象化して示すことのできない、
宇宙を包み込んでなお余りある「いまここ」に活き活きと働く大いなる命です。
ですから「禅」は、「禅」という言葉も超えた万人に開かれた真理そのもので、特定の宗教や教義に限定されるものではありません。

そして「禅」は今や“ZEN”として世界的に認められているように、
民族や国家のワクを超えて、すべての人々に活きて働いている真理です。

今日も地球上では、宗教や民族あるいは価値観等の違いによる紛争や戦争が絶えません。そうした紛争や戦争の根本にあるのは、自他を隔てる対立・分離の意識です。
そんな対立の中で苦しんでいる人々も、ひとしく同じ空気を吸っているように、
実は皆同じ命を、「禅」が示す大いなる命を共に生きているのです。

このワンネスの本来の大いなる命に気づき、その命を徹底して生きることで、
「みんな、もともと同じ命を生きているのだよ!」ということを、
日本のみならず世界中に発信し、その地平で共に生きる仲間をふやすことが、
The禅サンガに集う仲間の共通の使命です。
 
「禅」の真理を徹底して生きる道は、
自己の思いを離れること、自己を忘れることです。
自己を忘れるには、
全身全霊を「いまここ」に投げ出して与える
慈しみと愛の実践が一番のダイレクトな道です。
地上の最高の幸福は、
自己を忘れ、慈愛をもって「いまここ」を生きることです。

阿部さん、そしてサンガの皆さんと、
この真実にして幸福な道を共に歩んでいけることに限りない喜びを感じています。




サンガの誓い

サンガメンバーが共有している誓いの言葉です。

それぞれに与えられた人生の中で、一隅を照らして生きましょう。


誓いの言葉